閉じる
  1. 事故多発注意!車が透明になる!?人々の目を錯覚させる車が誕生!
  2. こんなガレージが欲しい!!大富豪のガレージが想像をはるかに超えている!…
  3. ランボルギーニHuracanが雪山でスノーモービルと犬ゾリと対決!!
  4. 持ち運べる車!?世界最小の車ピール!その自体を徹底レビュー
  5. 日本では真似できない!採掘場でレース!勝つのはどの車だ!?
  6. 車種が違うあの2台が本気の勝負!ラスト3分まさかの結果が…
閉じる
閉じる
  1. 【驚愕】BMW Vision Next 100が未来すぎてやばいと話題…
  2. 【驚愕】これはすごい!プール付きの車がネットで話題に!
  3. 水の上を走る!手作りで作られた木製のフェラーリ!
  4. マクラーレン・ホンダがF1参戦マシンMP4-31を発表!
  5. 世界で最も高い車ベスト5!1位の車の総額はなんと・・・8億円!
  6. ランボルギーニのV12エンジンを搭載したフィアット500がすごいと話題…
  7. BMW最新のジェスチャーコントロールコンセトカー「iビジョン・フューチ…
  8. これがリアルホットウィールだ!世界一危険でクールなレーシング!
  9. 洪水の時にランボルギーニガヤルドを走らせた結果・・・衝撃の事実が判明
  10. 実現間近!?ランボルギーニアベンタドールがリムジンになる!?
閉じる

Buzzccar(バズッカー)クルマ好きのためのバーティカルメディア

【驚愕】BMW Vision Next 100が未来すぎてやばいと話題に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回バズッカーでは、BMW Vision Next100についてご紹介します!
BMW Vision Next100は、なんとカーブする時に車体が変形します。
今までにはなかった発想で作製されたBMW Next100をみていきましょう。

BMW Vision Next100ってどんな車?

BMW Vision Next100とは一体どんな車なのでしょうか?

cq5dam.resized.img.1680.large.time1458779213773

BMW Vision Next100は、ホール部分まで車体で覆われています。
そしてこのホール部分にはある特徴があります。
それは、カーブするときに覆われている部分が自動で広がります。

big-vision-next-100-noul-automobil-lansat-de-bmw
また、ハンドルは車内に収納されており、BMWのマークを押すと広がる設定となっています。
車体だけでなく車内もこのように近未来仕様となっているのに驚きです・・・

2016-04-08_141741

2016-04-08_141816

走行中のテクノロジーが凄い!

ここからBMW Vision Next100が実際に走行中に運転席で起きていることをご紹介します!
実際どんな感じになっているのでしょうか?
まずはじめに驚いたのは、フロントガラスに車がしっかりと車線の真ん中を走行しているか赤いラインがでることです。
次にフロントガラス上に危険物があるとアラートを表示してくれる機能です。

2016-04-08_142030
さらに凄いのは、左側から走行してきている自転車があるとアラートを出しましたが、トラックの陰に隠れてしまってみえなくなってしまいます。
通常ならこれで自転車がどのタイミングでトラックから出てくるかわかりません。

2016-04-08_142516
しかしBMW Vision Next100は、違います。
なんと!トラックの陰に隠れた自転車まで感知できます。
運転席からは、画像のように透明に見え、自転車がどこにいるかわかります。

2016-04-08_142809
この機能があれば、もう事故が起こることはほとんどないといえるでしょう。
また、トラックの陰に隠れた自転車を感知しているときは、ダッシュパネル(またはダッシュボード)が赤く警告サインを出してくれます。
次に驚いたことは、自動運転ができることです!
これぞまさに近未来カーといわんばかりの凄い車ですね。

2016-04-08_143404
ハンドルの中央にあるBMWのロゴを押すとことで自動運転のスイッチが入ります。
2016-04-08_143506
スイッチが入るとダッシュパネルの先端に設置されたAIが起動します。
そしてハンドルは元にあった位置に戻ります。
2016-04-08_143633
走行中一人の女性が歩いてきました。
すると先ほどの自転車同様、ダッシュパネルが赤く点滅し始めました。

2016-04-08_143717
人を検知したBMW Vision Next100は、他に危なくないか、周囲に人がいないか、緑色のスキャナで確認しています。

2016-04-08_143849
人がいないことを確認後、改めて走り出します。

最後に

2016-04-08_151045
すべてのドアはすべてガルウィング仕様となっています。

今回は、BMW Vision Next100をご紹介しましたがいかがでしたか?

いままで見たこともないほど、ハイテクな技術が余すことなく使用されていました。

特に自動操縦ができるのは、とても驚いたと同時に、車の域を完全に超えていることを実感しました。

こんな車に乗れる時代ももう近づいてきています!

 

関連記事

  1. こんなこと1度はしてみたい!深夜のショッピングセンターでカーチェ…

  2. 日本では真似できない!採掘場でレース!勝つのはどの車だ!?

  3. ラスト5秒まさかの展開!戦車VSレンジローバー!!

  4. ロケットマンVSラリーカー勝つのはどっちだ!空の最速人間に車は勝…

  5. 女性ランナーVS日産GTR!人類が車に勝つ日?果たして結果は・・…

  6. 異色のスピード対決!スピードスケーターVSジャガーXK!勝つのは…

おすすめ記事

  1. 日本では真似できない!採掘場でレース!勝つのはどの車だ!?
  2. ランボルギーニHuracanが雪山でスノーモービルと犬ゾリと対決!!
  3. こんなガレージが欲しい!!大富豪のガレージが想像をはるかに超えている!
  4. 事故多発注意!車が透明になる!?人々の目を錯覚させる車が誕生!
  5. 持ち運べる車!?世界最小の車ピール!その自体を徹底レビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気アクセスランキング

おすすめ記事

ページ上部へ戻る