閉じる
  1. こんなガレージが欲しい!!大富豪のガレージが想像をはるかに超えている!…
  2. 事故多発注意!車が透明になる!?人々の目を錯覚させる車が誕生!
  3. 車種が違うあの2台が本気の勝負!ラスト3分まさかの結果が…
  4. 日本では真似できない!採掘場でレース!勝つのはどの車だ!?
  5. 持ち運べる車!?世界最小の車ピール!その自体を徹底レビュー
  6. ランボルギーニHuracanが雪山でスノーモービルと犬ゾリと対決!!
閉じる
閉じる
  1. 【驚愕】BMW Vision Next 100が未来すぎてやばいと話題…
  2. 【驚愕】これはすごい!プール付きの車がネットで話題に!
  3. 水の上を走る!手作りで作られた木製のフェラーリ!
  4. マクラーレン・ホンダがF1参戦マシンMP4-31を発表!
  5. 世界で最も高い車ベスト5!1位の車の総額はなんと・・・8億円!
  6. ランボルギーニのV12エンジンを搭載したフィアット500がすごいと話題…
  7. BMW最新のジェスチャーコントロールコンセトカー「iビジョン・フューチ…
  8. これがリアルホットウィールだ!世界一危険でクールなレーシング!
  9. 洪水の時にランボルギーニガヤルドを走らせた結果・・・衝撃の事実が判明
  10. 実現間近!?ランボルギーニアベンタドールがリムジンになる!?
閉じる

Buzzccar(バズッカー)クルマ好きのためのバーティカルメディア

世界一贅沢なクリスマスターキー!ランボルギーニAventadorでターキーチキンを作ってみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回バズッカーでご紹介するのは、世界一贅沢なクリスマスターキーのレシピをご紹介します。
なぜバズッカーでクリスマスターキーをご紹介するかと言うと、その調理法がとても変わっており、なんとランボルギーニAventadorの火力を使用してクリスマスターキーを調理しているのです!
Aventadorといえば、マフラーから火を噴くことで有名です。その火力を利用してクリスマスターキーを作ろうと考えるのもすごいですが、どんな味がするかも気になりますね。
クリスマスターキーができるまでの一部始終が動画にあるのでぜひ、確認してみてください。

調理に必要なモノをご紹介!

まず、動画のレビューをご紹介する前に今回のクリスマスターキーを作ってみたい方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回の動画で使用されたモノをご紹介します。
ターキーを用意する
46597926
鶏肉をまるまる一羽ご用意ください。鶏肉は大型スーパーで購入できます。
こちらご用意いただき、塩やコショウを先にまずしておくと味がついていいかもしれません。

ホークを用意する

t010001126175
こちらはターキーをさして焼く際に使用します。鳥一羽分の重さに耐えられないといけないので、
これくらいのサイズが必要です。Aventador の火力は物凄く強いので、やけどしないようにするために、取手が長いのがおすすめです。

最後に、ランボルギーニAventador を用意する
Lamborghini Aventador Oakley Design

0-100km/h加速は2.9秒以下、最高速度は350km/h以上(公称値)(アメリカの雑誌の最高速データでは370km/hも記録されている)に達する。ハンドリングの向上に注力した設計になっている。4WD だが、前後の駆動力配分は、0:100から40:60まで変化する。センターコンソールにパフォーマンスセレクターがあり、一般公道での走行に適した弱アンダーの「ストラーダ」モード、シフトフィールが鋭くなる「スポーツ」モード、サーキットでの走行に適し、凶暴な加速が体感できる「コルサ」モードの3種類から走りの特性を選択できる。(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB)

動画のレビュー!実際にクリスマスターキーを作った!

2015-10-30_115447
Aventador がクールに登場するところから動画が始まります。ただ、このAventador は、少しデザインが違います。
よく見てみると、なんとトナカイの角が生えています。さらにボンネットのロゴの箇所が丸くなっておりその箇所が、赤くなっています。
どうやら赤鼻のトナカイをイメージしているようです。

2015-10-30_115538

そして先程ご紹介した用意するもの全て使うと上の写真のようになります。この動画主であるSHMEE氏も大満足の表情を浮かべています。さらに、今回はクリスマスにちなんで、SHMEE氏もクリスマスコスチュームとしてサンタが描かれた服を着ていますね。そしてここから実際にターキーを作るわけなのですが、そのやり方とても大変そうです。

下記の写真のようにAventador の近くにしゃがみこみます。そして、ドライバーの人がアクセル思いっきり踏み、火を出します。その火力でターキーを作っていきます。
ただ、Aventador は常に火を吹き続けられないので、何度も何度もアクセルを踏まないといけません。そのため、時間・ガソリン・体力の3つがどんどん奪われていきます。

2015-10-30_115556 2015-10-30_115634

2015-10-30_115704 2015-10-30_115723

根気よく続けていると徐々に鶏肉が焼け始めました。下記の写真が鶏肉が焼けているのを拡大した画像です。
しかし、鶏肉をまるまる一羽焼くとなるとそうとの時間がかかるでしょう。あと半分以上を焼かないといけない箇所があります。

2015-10-30_115926

最後は、焼けた一部をSHMEE氏が食べて終了となります。ただ、焼けた箇所ではなく、焼けた内側を食べていました。これはガソリンなどの身体に悪影響を及ぼす物質が鶏肉付着している可能性があるため
そうしたと食べ方になったと思われます。みなさんも実際にAventador でクリスマスターキーを作る際は食べ方に注意してください。

2015-10-30_120001

最後に

今回は、Aventadorクリスマスターキーのつくり方をご紹介しました。
いかがでしたか?みtなさんも一度試してみては如何でしょうか。
ただ、焼けるまでにかなりの時間を費やすので、時間に余裕を持ってやってみるといいと思います。

関連記事

  1. ランボルギーニのV12エンジンを搭載したフィアット500がすごい…

  2. 洪水の時にランボルギーニガヤルドを走らせた結果・・・衝撃の事実が…

  3. 実現間近!?ランボルギーニアベンタドールがリムジンになる!?

おすすめ記事

  1. 日本では真似できない!採掘場でレース!勝つのはどの車だ!?
  2. ランボルギーニHuracanが雪山でスノーモービルと犬ゾリと対決!!
  3. こんなガレージが欲しい!!大富豪のガレージが想像をはるかに超えている!
  4. 事故多発注意!車が透明になる!?人々の目を錯覚させる車が誕生!
  5. 持ち運べる車!?世界最小の車ピール!その自体を徹底レビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気アクセスランキング

おすすめ記事

ページ上部へ戻る